英語教育:交流学習

 現地校の学校と様々な英語と日本語活動を通して、日本人学校と現地校の生徒達が触れ合う学習です。

 年に2回、お互いの学校を行き来します。プレップ、1・2・3・4年生、5・6年生、中学部全学年の3つのグループで行動します。現地の生徒たちにできるだけ日本文化に馴染んでもらうような活動を提供しています。

 日本人学校小学部低学年では主に図工、音楽、体育の授業、小学部高学年、中学部では生徒達が考えた活動を英語で紹介しています。現地校を訪問した際には、オーストラリアの文化に触れることができ、生徒達もEALや英語の授業で身につけた英語力で現地の生徒達とコミュニケーションを楽しんでいます。