プレップ:メルボルン日本人学校のプレップ教育

 本校のプレップは、小学部の一部として教育活動を行い、義務教育とその後の基礎を養っています。また、オーストラリアの地の利を生かし、英語教育にも力を入れ、将来日本とオーストラリアの架け橋となってほしいという願いを持ち、現地の教育方法も取り入れて活動を行っています。

 活動内容は、集団生活を通した礼儀やマナーの定着。日々の授業や学校行事を通して、集団生活を学んでいます。また、遊びを通した文字(ひらがなやカタカナ、アルファベット)の習得。電子黒板を使った数字や時計の読み方のお稽古。生活面では、「自分のことは自分でする」を目標に、身の回りの整理整頓を自ら行うよう指導しています。

◆ 遊びながら楽しく学ぶ、日本語と英語 ◆

※写真左から、ひらがなの学習:風船の「ふ」、歌とダンスで学ぶ英語

① 基本的な生活習慣の定着

 学校生活の中で、お友達や先生方への挨拶・礼儀を身に付けます。また、遊んだ後のお片づけやロッカーの整理整頓など自分の身の回りに心を配り、掃除をすることで、物を大切にする心を育てます。

    ※写真左から、整理整頓・片付け・衣服をたたむ、あいさつ・礼儀、お掃除

② 集団生活を通した身近な人への信頼感の構築

 メル校にはプレップから中学3年生の児童生徒が共に学校生活を送っています。学年の枠を超えて、合同の学習や学校行事から、お互いに力を合わせて一つのことを成し遂げる喜びを味わう機会がたくさんあります。

※写真左から、JSM集会、運動会、音楽発表

③ 自然や生命に対する敬意

 学級園のお世話や公園での遊びを通して、自然に親しみ、美しいと思う心を養います。

※写真左から、学級園のお世話、校外学習、学校近辺の公園

④ 日常の会話、絵本、童話に親しみ、言葉の使い方を身につける

 豊富な種類の絵本や紙芝居の読み聞かせの時間は毎日あり、物語の内容を話し合い、登場人物の気持ちを考えます。ShowアンドTell等で自分の思いをお友達に分かりやすく伝える力を育てます。

※写真左から、ShowアンドTell、読み聞かせ、朝の会のニュースの時間

⑤ 音楽や身体を使った表現、造形に親しむ。

 毎日の歌の時間以外にも歌やダンスやお芝居などの表現活動を取り入れながら、国語や算数を楽しく学習しています。身体全体を使って、自分の考えや気持ちを表現します。

※写真左から、お歌の時間、人間雛、指編み