2017年 : 小学1年生 : ますます寒くなってきました。

2017/06/29

タイトルにもあるように、メルボルンは日に日に寒さが増してきています。吐く息も白く、教室から見える枝には、ほとんど葉が見られなくなりました。6月のG1は、行事も学習もがんばりました。行事では、青空ランチ、ファイヤーエデュケーション、交流学習に取り組みました。ファイヤーエデュケーションでは、地元の消防所から3名の消防士さんをお招きし、火災の予防や避難の仕方などの注意点を教えていただきました。実際に避難をするときの姿勢や、衣服に火が点いてしまった時の対処法も教えていただきました。交流学習では、現地校の6年生と交流しました。訪問した学校は、敷地がとても広く、30分休みに6年生が案内してくれたのですが、とても回り切れないほどでした。G1の5名は、それぞれのグループに別れ、現地校のお兄さんお姉さんとすぐに仲良くなり、楽しく充実した時間を過ごすことができました。英語が苦手でも積極的に話しかけてくれたことが嬉しかったようで、12月に迎え入れる時までにもっと英語が話せるようになっておきたいと意欲をもつ児童もいました。学習では、「おむすびころりん」や「たしざん」「ひきざん」を頑張りました。「おむすびころりん」では、おじいさんの気もちや場面の様子、ねずみやおばあさんの様子も想像しながら読み取りました。学習の最後には、G1の5人で劇を行いました。誰がどの役になっても、大盛り上がりの劇団G1でした。

<< 前へ

次へ >>