2017年 : 小学1年生 : 67日間の1学期

2017/07/28

7月21日、無事に1学期が終わりました。入学式から数えて67日。大きなけがや事故もなく、みんな元気にすごせたことが何より嬉しかったです。毎日元気よくあいさつをしながら教室に入って来る5名のG1の子どもたち。授業中には、いつも全員が手を挙げて気持ちよく発表する姿、休み時間には、思いっきり体を動かす姿、校内でG1の子どもたちの声が聞こえない日はないくらいでした。それくらい元気がよく、仲の良い学級に育ってきました。2学期は、大きな行事が控えています。緊張する場面も増えてくると思いますが、その中でも自分の力を存分に発揮してほしいです。

6月から7月にかけて、持久力を高める取り組みの一環として、およそ3週間、中休みに持久走の取り組みを行いました。7月13日には、2回目のシャトルランの測定を行い、4月の体力から、取り組みを通してどの程度体力が高まったのかを実感しました。

終業式の日には、大掃除を行いました。1学期の間、毎日お世話になった教室をすみずみまでピカピカにしました。ふだんはなかなか手の届かない場所の汚れに気付き、協力しながら張り切って取り組みました。帰りの会の後には、みんなでならんで、大きな声で教室に「ありがとう」を伝えました。

始業式の日に、5名の元気な姿を見られるのが楽しみです。

<< 前へ

次へ >>