2017年 : 小学6年生 : 交流学習

2017/12/06

 11月29日(水),子どもたちが楽しみにしていた2回目の現地校との交流学習がありました。主に6年生の児童と体育(フッティー)や図工(アボリジ二アート)の授業を一緒に受けたり,お弁当や休み時間を一緒に過ごしたりしてなかを深めました。初めは,現地校の児童の明るさやポジティブさに圧倒されていて心配しましたが,最後はその雰囲気にも慣れ,みんなで楽しそうに活動していました。活動の中では,EALや英語での学習を生かそうと一生懸命話を聞き,自分の思いを伝えようと努力している姿が大変立派でした。オーストラリアの文化をたくさん学ぶことができ,子どもたちにとっては刺激的で貴重な体験になりました。 

 12月4日(月)の5・6時間目の書写の時間に「感謝」という字を毛筆で書きました。用紙に合った文字の大きさと配列に気をつけ,ほ先の動きと点画のつながりを意識するよう,事前指導をていねいに行いました。特に感の「心」と謝の「身」が難しかったようですが,お手本をよく見ながらバランスの良い字が書けるよう集中して取り組んでいました。   

 8月7日から始まった2学期,88日間。メル校デーや運動会,交流学習といった大きな行事からプレップへの読み聞かせや小学部集会,休み時間終了の声かけなどの普段の学校生活まで,最高学年としてリーダーシップを発揮し,小学部をまとめようと本当によくがんばりました。

<< 前へ