2017年 : 小学6年生 : 長い長い2学期が始まりました。

2017/08/22

 8月7日(月),G6の児童は,「おはようございます」と笑顔いっぱいに登校してきました。全員の元気な姿を見て,大変うれしく思いました。88日間という日本よりも長い長い2学期がはじまりました。

 今年の小学部ワトルタイムのめあては,「伝えよう 感じてもうおう 日本のよさを」に決まりました。8月10日(木)の小学部集会でG6が中心となり,めあてと活動内容を発表しました。

 国語の学習「言葉を選んで,短歌を作ろう」の学習が終わりました。今回は,江戸時代の歌人橘曙美の「たのしみは」で始まり,「時」で結ぶ短歌作りに挑戦しました。5・7・5・7・7の31音で日常の暮らしの中の楽しみや喜びを見いだそうと努力していました。最後に仕上がった作品を模造紙に清書して完成させました。

 毎週火曜日の朝の時間,G6教室でプレップさんに紙芝居の読み聞かせをしています。プレップさんは,毎週この時間を楽しみにしてくれているそうで,集中してお話を聞いてくれています。G6は,元気いっぱいのプレップさんが大好きです。これからも継続して行っていきたいです。

<< 前へ