2017年 : 放送委員会 : 8月の放送委員会

2017/10/30

放送委員会 8月

 今月の委員会活動では、主に、1つの要望について話し合いました。その要望というのは「放送ビンゴをやめてください。」という要望でした。放送委員会の中でも、この意見が多数出ており、ましてやこの要望に反対する人はいなかったのです。私は、おひろの放送は児童・生徒の皆さんに楽しんでもらうためにしているものだと考えています。もし、楽しんでもらえていないのなら、違う企画に考え直したほうが良いと考えました。

 その中で、先生の話がありました。「別の視点から考えよう。もしこの放送ビンゴを楽しみにしている人がいたとしたら、急に放送ビンゴがなくなれば残念な気持ちになると思う。」という話でした。

 今、委員長・副委員長を中心に、主に低学年の皆さんの意見を聞いています。自分たち委員やその周りの意見ばかりでなく、委員会に参加はしていないけれど、放送を楽しみにしている皆さんの声を聴くことが大切だと考えたからです。

 この話し合いの後、9月の目標を決めました。9月の目標は「前回の反省を生かして取り組もう」です。8月に取り組んできた無いよう、そしてこの委員会で考えたことをもとに、より良い放送を皆さんに届け続けたいと思います。

<< 前へ

次へ >>