主な学校行事:2017年:持久走の取り組み

今年度も,進んで体を鍛えようとする意欲を高めること,根気強く最後まで努力しようとする態度を養うことを目的に,6月21日~7月12日までの期間,全校児童・生徒で中休み,体育の授業を中心に持久走の取り組みを行いました。今年も持久走カードを活用し,各自で目標を設定し,フリンダースストリート駅(16km)を目指して,1周200mの周回コースを走りました。多い生徒では、学校からフリンダースストリート駅を往復以上しました。時期的に雨の心配もありましたが,ほぼ毎日走ることができ,限られた時間の中で,それぞれが目標を持ち,自分の最大限の力を発揮しようと頑張りました。初めの頃は,一定のペースで走ることが難しかった児童生徒も,練習を重ねるごとに自分のペースを少しずつつかみ,ペースを保って走ることができるようになってきました。

約3週間の成果発表会として,7月13日の授業参観で,シャトルラン測定会を実施しました。当日は,記録・学年を考慮して3グループに分かれて走りました。どのグループの子ども達も,最後の1回まで諦めることなく全力を出しきりました。特に,中学部が中心となった最後のグループでは,走り終わった子ども達が声をそろえて応援し,それに応えるように,全員が見事な走りを披露しました。シャトルランは個人種目のようですが,この取り組みを通して,メル校生の団結力を見ることができました。

全体的には,記録が向上し,それぞれが大きな達成感を得られたようです。鍛えられた精神力と持久力を生かした今後のメル校生のさらなる活躍にご期待ください!

次へ >>