中学部:南中ソーラン

 ソーラン節は北海道の後志の積丹半島から余市郡にかけての地域が発祥の地で、もともとニシン漁の歌として歌われていました。メル校中学部では、この伝統的な踊りを上級生から下級生へと引き継いでいます。みんなで力を合わせて心を一つにして取り組み、協同して働く喜びと大漁のにぎわいを、力強く表現します。