異学年交流

 プレップから中学3年生までの幅広い年齢の子どもたちが一緒に学校生活を送る中で、誰もが、全校児童・生徒の顔と名前が一致する家族のような学校です。

 委員会活動やクラブ・部活動では、高学年が低学年を優しくサポートしたり、上級生のきびきびと活動する姿を見たりして下級生が育つなど、他学年との信頼関係や相互理解が深まります。メル校デーや運動会、宿泊学習や低学年遠足などの学校行事、一人一人の果たす役割が大きく、その活動を通して、自覚と責任感が高まります。

 また、専科教科(音楽・図工・体育)やEALでは、複式学年で授業を行います。学年、学級にとらわれずに生活を送る中で、誰とでも関わり、励まし、高めあえるのが本校の特色の一つです。