メル校 News:2017年08月

メル校デーに向けて

2017年08月31日

今日で8月も終わり、カレンダー上では明日から春です.。朝は冷え込んでいましたが、今日は青空が広がり、春を感じさせるポカポカ陽気となりました。今日明日は中学部の中間考査。風邪がはやっているので、学校では手洗い、うがい、換気、マスクの着用等で感染防止に努めています。さて、今週月曜日から新しい仲間が増えたG2。朝の時間は、メル校デーの「ワトルタイム」の手順の確認をしていました。G2は低学年ブースのリーダーです。G1のお手本になるように張りきって準備を進めています。低学年ブースの「おもちゃランド」、どうぞお楽しみに!

かさくらべ

2017年08月30日

冬のような寒さが続いています。でも、寒い寒いと言っているのは大人だけで、さすが子どもは風の子。半袖姿で元気に遊ぶ姿も見られます。さて、G1は、算数の時間に「どちらがおおい」の学習で、水のかさをくらべる勉強をしていました。大きさの違う入れ物に同じ高さまで水を入れた場合、形の違うペットボトルに水を入れた場合の、水のかさをくらべます。見やすいように水に絵の具で色をつけ、比較するために同じ容量のカップに移し替えて、確認していました。さて、結果は予想通りだったでしょうか!?

中学部交流学習

2017年08月29日

今日は、Alia Collegeとの交流学習でした。日本からの来豪した中学生が、6年前の東日本大震災から復興する様子をプレゼンテーションし、中学部の生徒全員が質問をしました。最初はお互い緊張している様子でしたが、一緒にランチをとり、サッカーの授業などを通して、Alia Collegeの生徒や日本からの中学生と次第に会話が増えていきました。また、和太鼓の演奏やソーランを一緒に踊り、日本の文化を現地校の生徒にも伝えられました。オーストラリアの地で、あらためて日本について考え、自身の英語の学習を振り返る貴重な機会となりました。

算数

2017年08月28日

 今日の5時間目は、5年生算数の研究授業でした。小学部高学年部では、「自分の考えをわかりやすく伝える子ども」をめざす子どもの姿として、日々の授業に取り組んでいます。子ども達は「2÷3の商を分数で表す方法」を図などを使ってノートに自分の考えを書いていました。公式として覚え使うことは簡単ですが、なぜそうなるのかを自分で考え説明する、友達と考えを交流するというのが今の学習スタイルです。後から話を聞くと「先生がたくさんいて緊張しました。」と言っていた子もいたようですが、みんなしっかりと課題に取り組んでいました。

委員会

2017年08月25日

毎月最終金曜日の6時間目は委員会です。健康委員会、放送委員会、図書委員会に分かれて活動をしています。小規模校なので各委員会にはG3からG9までが所属しています。その月の反省や翌月の目標、それぞれの委員会の仕事などが主な活動内容です。健康委員会ではいくつかのグループに分かれ、一輪車の点検、体育倉庫の整理と清掃、ビブスの整理と確認をしていました。どの委員会ともメル校生が楽しめるよう、安全に生活できるよう、たくさん本を読んでもらえるよう工夫や地道な努力を重ねています。

スーパーマーケット見学

2017年08月24日

1時間目に火災避難訓練を実施しました。今回は2次避難でプリンセスパークに移動する訓練です。プリパまでの約5分、おしゃべりもなく整然と移動ができていました。ところで、G3は、スーパーマーケットcoles Elsternwick に社会科見学に行きました。お店の様子はもちろんのこと、普段は見ることのできないバックヤードも見せていただきました。子ども達からお店の人にインタビューしてわかったことは、一日約50人が働いていて、商品の種類は約15,000点、一番忙しい曜日は土曜日、そして、一番忙しい月は12月だそうです。実際に話を聞いたり見たりして多くのことを学んだ社会見学となりました。

EAL

2017年08月23日

1時間目は中学部の授業参観、授業はEAL(English as an Additional Language)でした。EALは2名のネイティブの教員が指導しています。EALは英会話ではなく、EALの教授法に沿って4つの技能(reading, speaking, listening, writing)を習得させる指導で、どの学年も週3時間設定しています。授業はすべて英語で行われますので、児童生徒の聞く力や話す力が身についていきます。これにプラスして日本人教員による英語がG3・4は週1時間、G5・6は週2時間、そして、中学部では週4.5時間行っています。英語とEALという日本人学校ならではの指導で、4技能をバランスよく育てています。

読書

2017年08月22日

いつも活発なG3の子ども達ですが、読書の時間は、実に見事な集中力を発揮しています。G3は毎月のように図書委員会から表彰されるだけあって、子ども達は読書が大好きです。7月は、たくさん本を読んだ個人の部1,2,3位、学級合計冊数、そして、学級平均冊数で1位をとり、7月の賞を全てG3が独占しました。競うために読んでいるのではなく、純粋に本を読むのが楽しい、その結果としての表彰だったように思います。今日も朝読書の時間,シーンと静まりかえった教室で黙々と読書する姿がありました。図書室で、「今日は〇〇〇〇を借りることができました!」と嬉しそうに話してくれた子もいます。「本を読むのが楽しい。」「本を借りるのが嬉しい。」そういう言葉を聞いて、私もうれしくなりました。

演舞

2017年08月21日

メル校デーに向けての取り組みと同時進行で10月22日の運動会に向けての練習も始まっています。中学部は「南中ソーラン」を毎年披露していますが、「南中ソーラン」の前に演じる表現活動は年によって違います。今年も新たな表現活動に取り組んでいるところです。勉強、メル校デー、運動会。G9はそれにプラスして受験。大変な2学期ですが、そこから得るものも大きい2学期。1人ひとりが目標に向かってがんばっています。

メル校デーに向けて

2017年08月18日

今日は真冬に戻ったかのような寒い一日となりました。風邪もはやっています。春が待ち遠しいです。ところで、今日の6時間目は、各学部ともメル校デーの午前中に実施するワトルタイムの練習や準備をしていました。小学部はプレップ~G2までと、G3~G6で2グループの計3グループに分かれてワトルタイムを行います。プレップ~G2は昨年度大好評だった「おもちゃランド」の準備真っ最中。プレップ中心のコーナーとG2が中心になって考えたおもちゃ遊びを、みんなで一通り体験しました。メル校デーでは自分たちで説明をしておもてなしをする立場となります。メル校デーまであと1ヶ月。児童生徒が主体となり準備を進めています。

意見文

2017年08月17日

今日は一時間目に避難訓練(プリンセスパークへの二次避難)を予定していましたが、風雨のため来週に延期となりました。さて、学校では年に3回(低学年部・高学年部・中学部)研究授業を行っています。8月下旬に高学年部(G5)の研究授業があり、それに向けて今日はG4国語、G6算数の事前授業がありました。高学年部では「自分の考えをわかりやすく伝え合える子どもの育成」をめざす子どもの姿として研究を進めています。G4では意見文についての学習でした。自分の考えをはっきりと伝えるにはどんな組み立てがよいのか、例文を参考にしながら、ペアやグループで話合いをしたりして学習していました。

太陽と月

2017年08月16日

天気がころころと変わるメルボルン。今日もそのような天候でしたが、朝、青空が広がり月が見えていたのを確認し、今がチャンス!とG6はグランドへ。理科の授業で月の見え方と太陽の位置の学習をしていて、遮光板を使って月と太陽を観察をしていました。南半球では、太陽や月は北半球と同じく東から昇り西に沈みますが、北半球と違うのは北の空を通るところです。ここメルボルンにいるからこそ、実際に観察して北半球との違いを実感することができます。他に、どんな違いがあるでしょうか・・・。いろいろな違いに気付き、なぜそうなるのかを考えてみてほしいと思っています。

図書室

2017年08月15日

昨日の青空とは打って変わって、今日は雨混じりのどんよりとした一日となりました。雨が降っていなければグランドで遊べるので、中休みや昼休みは「だいじょうぶかな?遊べるかな?」とお天気を気にしながらグランドに出てきていました。今日もフッティのボールでハンドパスやキックを楽しんでいる子が何人もいました。さて、冬休み明けの先週は休み中に借りた最大5冊までの本の返却で図書室は大賑わいでしたが、今日の図書室も返却したり借りたりする姿がありました。4月からバーコード管理になりましたが、一瞬で貸し出しや返却の作業ができるので本当に便利になりました。子ども達の読書意欲向上にもつながっているように思います。

民謡・三味線演奏会

2017年08月14日

民謡歌手で津軽三味線奏者の今井由里さんにお越しいただき、生き方教室を開催しました。5時間目は小学部、6時間目は中学部の2部構成で、民謡や三味線の演奏を聴いたり、実際に三味線に触れる体験もあったりと、内容の濃い1時間となりました。学校の三味線を使った体験コーナーでは、三味線とバチの持ち方を教えていただき、決まったリズムでみんなで鳴らすと、それに合わせて太鼓と歌が入り、一つの曲のように仕上がりました。最初は恥ずかしがっていた子ども達も、やり方がわかるとどんどんやってみたい!という子が増え、プレップの子ども達もとても楽しんでいました。日本の学校でも三味線を実際に弾く体験というのはなかなかありません。伝統楽器に触れ、その魅力を味わうことができたひとときとなりました。

『サムライズ』来校

2017年08月11日

3年に一度開催されるAFLインターナショナルカップのため来豪中の日本代表『サムライズ』のみなさんがメル校に来校、「フッティ教室」を開催しました。日本ではフッティはほとんど知られていませんが、ここメルボルンでは大人気のスポーツです。プレップ~G4、G5~G9の2部構成で、ハンドバス・キック・キャッチ・ゴールキックなどの基本を中心に教えてくださいました。低学年になるほどフッティをテレビなどでも観たことがない子が多かったので、今回のフッティ体験で興味を持つ子が増えたのではないでしょうか。メル校の子ども達にフッティの楽しさを教えてくださったサムライズのみなさん、試合がんばってください!みんなで応援しています!!

ワトルタイムに向けて

2017年08月10日

毎週木曜日の朝は小学部集会を行っています。今朝は、メル校デーのワトルタイムに向けてG6が説明をしていました。転出入の多いメル校では学年を問わずメル校デーが初めての経験という児童がいます。G6の4人は昨年度の写真を活用しながら、ワトルタイムの活動の流れや内容を簡潔に説明していました。また、『伝えよう 感じてもらおう 日本のよさを』という小学部ワトルタイムのめあての発表もありました。小学部主任からは、「日本のよさもだけれど、メル校にもよさがたくさんあります。メル校のよさも伝えましょう!」という話がありました。G6の子ども達がメモを持たずに説明や発表をしていた姿もすばらしかったです。

糸のこ

2017年08月09日

先週は底冷えする日がありましたが、今日はポカポカ陽気となり暖房がいらないぐらいになりました。昼休みには半袖姿で遊ぶ子どもが目立ちました。ところで、G5・6の図工では、電動糸のこぎりを使ってのパズルづくりをしていました。板に描いた直線や曲線どおりに切るには集中力が必要です。切っているところから目をはなさないよう、真剣なまなざしで取り組んでいました。

たいそう

2017年08月08日

新学期2日目。今日から通常授業が始まりました。子ども達も徐々に生活のリズムを取りもどしつつあるようです。これから9月17日に開催する「メル校デー」への取り組みが本格化していきますが、併せて10月の運動会に向けても準備が始まっています。プレップ~G2は体育の時間にラジオ体操の練習をしていました。8月・ラジオ体操といえば、自分が子どものころ早起きをしてラジオ体操に通っていたことをふと思い出しました。夏の風物詩ですね。運動会では準備体操として実施するので、保護者のみなさんもぜひご一緒に!

2学期スタート

2017年08月07日

日本ではまだまだ夏休み真っ最中ですが、メル校は今日から2学期がスタートしました。始業式では、代表児童生徒が1学期の反省と2学期のめあてを堂々と述べました、2学期はメル校デーや運動会と大きな行事が続きます。メル校生全員がそれぞれの目標に向かって努力し、そして、心を一つに取り組み、成功させてほしいと思います。さあ、2学期もがんばろう!!

<< 前へ

次へ >>