メル校 News:2017年11月

P~G4交流学習

2017年11月30日

Sydenham Hillside Primary School の6年生が来校し,プレップ~G4の児童と交流学習を行いました。発達段階の違う交流はうまくいくのか・・・前回そんな不安を抱えながら訪問したことを覚えています。Sydenham Hillsideの生徒がとてもやさしく接してくれたりリードしてくれたり,その不安は杞憂に終わりました。生徒達は今回の訪問をとても楽しみにしてくれていたそうで,残念ながら参加できなかった生徒は手紙を書いてきてくれていました。メル校生が企画した輪投げ,カルタ,うちわ作り,日本語の各ブースを楽しんでもらいました。英語と日本語を交えながら楽しい交流ができました。

G5・6交流学習

2017年11月29日

G5・6はSt. Kilda Primary schoolを訪問し,5・6年生と交流をしました。歓迎セレモニーのあと,2チームに分かれPEの授業でオーストラリアン フットボールとオーストラリアン ドッジボールを体験。その後は担当の先生の案内で,プレップ~Y4の授業やリセスの様子を見学しました。どのクラスでも「コンニチハ!」「サヨナラ!」と皆口々に挨拶をしてくれました。フルーツタイムの後は、Artの授業でアボリジニアートを体験しました。長いひるやすみを一緒に過ごし,コミュニケーションも深まったようです。St. Kilda Primaryの先生方や生徒のおもてなしに胸が熱くなりました。

体験入学

2017年11月28日

今日はプレップの体験入学,そして,G2でも体験入学がありました。みんな嬉しそうにいろいろ教えてあげていました。P~G2のEAL授業が始まる前,G2教室ではG1とG2の男子が机椅子の並び替えをいつも積極的にやってくれています。今日はいつもより2人増え10人分のセッティングでしたが,どう並べようかと相談しながら協力して用意してくれました。明日はプレプレップの体験入学があります。

巡回相談会

2017年11月27日

教育相談員の先生2名にお越しいただき海外子女教育振興財団主催の「巡回相談会」を行いました。財団より巡回相談会の案内があり「ぜひメルボルンで開催してほしい。」と申し込んだところ願いが叶い実現しました。前半の全体講話では,帰国後の生活適応・学習適応や,帰国にあたっての小・中・高・大の受け入れ(編入や受験)を中心にお話いただきました。帰国生受け入れについては,都道府県や各私立学校により条件が異なる事もあり,参加された保護者のみなさんは熱心に聴き入っていらっしゃいました。インターネットでも情報が入手できますが,実際にこうやって聞く機会というのは海外では難しく,今回の巡回相談会は貴重な機会となりました。

アオムシ

2017年11月24日

日本では晩秋,そろそろ冬支度ですが,ここメルボルンはもうすぐ夏。このところ30℃を超える暑い日が続いており,子ども達も少し疲れ気味です。さて,低学年の子ども達はアオムシの観察に夢中です。葉っぱをよく食べるアオムシは日に日に大きくなっていきます。「たくさんフンをしているね。」「大きくなったね。」など毎日いろいろな発見があります。そして,次々とサナギになり蝶になって羽ばたいていきます。成長過程の変化がわかりやすいのも,子ども達が夢中になる要因です。中にはうまく羽化できないものもありますが,それも自然界の摂理。そこから何かを学んでいるようです。今日もグランドでは無事成虫になったモンシロチョウが何匹もひらひらと優雅に舞っていました。

地域をきれいに

2017年11月23日

G5児童は今週、学校周辺の清掃活動に取り組んでいます。2学期始めに国語の授業で身の回りにある問題を出し合い、自分たちでできることを提案書にまとめました。それが「地域をきれいにしよう」という内容でした。「プランターを道に置けばゴミを捨てなくなるのでは?」「現地校との交流学習で一緒にゴミ拾いをしたらどうだろう。」など,様々なアイデアが提案されていました。月曜日と水曜日はEllington Streetを中心に,そして,今日の1時間目はプリンセスパークでゴミ集めをしました。提案書にまとめたことを実践したG5の子ども達。途中,”Great job!”と声をかけていただくなど近隣のみなさんにも喜んでいただき,集めた袋一杯のゴミを見て。子ども達も達成感があったようです。

授業参観

2017年11月22日

1時間目は全学年授業参観でした。授業参観では,うれしさと照れくささが混ざり合った表情が子ども達から見てとれます。図工,理科,国語,EAL,英語,数学の授業を見ていただきました。G7の英語の授業では一人ずつ ”memorable experience”の発表の練習をしていました。記憶に残っている思い出を今後プレゼンテーションするそうです。強調語句を意識して文を考えたとのことでした。4月当初と比べ随分英語の力がついてきたことを感じました。プレゼンテーションが楽しみです。

2017年11月21日

日没が20時を越え、太陽が燦々と輝き、初夏というより「夏」の陽気です。今日は日中35℃を越えたので外遊びは中止。各教室でゆったりと過ごしていました。図書室ではG3の児童を中心に,本を早く借りたくてたまらないといった様子が見られました。今週はずっと暑さが続きそうです。

JALキャビンアテンダントお仕事講座

2017年11月20日

バンコク駐在のJALキャビンアテンダントの方2名に,P~G4・G5~G9の2部構成で出前授業をしていただきました。前半の部では,児童数名がお客さん役・乗務員役になって飲み物のリクエストを聞いたり,シートベルト着用の声かけをしたり,毛布を渡したりなど体験するなど,仕事内容をわかりやすく教えていただきました。後半の部では,業務内容や接客の5原則のお話のあと,立ち姿・歩き方・お辞儀の仕方などを全員で実践しました。今後飛行機に乗るときには,これまでとは違った思いでキャビンアテンダントさんに接するのではないでしょうか。今回の「そらいく」でもJALオーストラリア・ニュージーランド支店長様、そして,この9月に直行便が就航したメルボルン空港所長様を始めスタッフの皆さんにもご協力いただきました。ありがとうございました。

プラトンボ

2017年11月17日

今日のニュースではないのですが,先週紹介できなかったニュースを今日紹介します。先週の木曜日,G6の教室でG1・G6が一緒に「プラトンボ」をつくりました。できあがったらグランドに出て,嬉しそうに何度もとばしていました。誰が一番遠くまで飛んだかなど,1年生・6年生とも笑顔があふれる楽しいひとときを過ごしていました。

音楽集会

2017年11月16日

木曜の朝は小学部集会の日です。今日は全員が多目的ホールに集まり音楽集会を開催,すてきな歌声がホールに響いていました。曲目は「南風にのって」。全員で歌ったあと,中学年→低学年→高学年の順でお互いの歌声を聴き合いました。低学年の元気な歌声,中学年ののびやかな歌声,高学年の高音域での歌い方の工夫・・・。プレップから小6まで7年間の成長や,それぞれの段階の良さを感じた音楽集会でした。

跳び箱

2017年11月15日

昨日一昨日に比べると暑さはましになったものの,まだまだ暑い一日となりました。これだけ晴天が続くと学級園の水やりも大変です。草花が枯れないように休み時間にせっせと水やりをする姿が見られました。G34は体育の時間,跳び箱に取り組んできました。最初は跳べなかった子も次々と跳べるようになり,子ども達自身,それが大きな自信になったようです。今日で跳び箱学習も終わりです。この達成感をステップにして,次の学習にも意欲的に取り組むことでしょう。

暑いっ!

2017年11月14日

今日も朝から気温が上がり,真夏のような暑さとなりました。中学部は朝から5時間目まで実力テスト。黙々とテストに取り組んでいました。さて,いつもの昼休みはサッカー,バスケ,ドッジボール,一輪車などで元気よく遊んでいる子ども達ですが,今日の昼休みは日陰の温度で34℃,グランドは照り返しもきつく体感温度もかなり高くなったので,外の活動は中止となりました。いつもは賑やかな昼休みのグランドですが,今日は人影がなく静まりかえっていました。図書室や各教室では,本を借りたり,ゲームをしたりと思い思いに過ごしていました。4年生の教室ではドミノでJSMづくりに熱中していました。

全校ランチ

2017年11月13日

G9からバトンを受け継いだ児童生徒会新執行部。今日は新執行部企画の全校ランチでした。全校ランチは子ども達から好評で待望の企画でした。朝から青空が広がり気温もぐんぐん上昇。当初予定していたグランドから多目的ホールに場所を変え,4つのグループに分かれてランチを食べました。ランチ後は,「三輪車レース」,「メル校探検ゲーム」「大型絵本の読み聞かせ」そして,最後に「ジャンケン列車」を楽しみました。『テキーラ』の曲を使ったジャンケン列車は,みんなで「テキーラ♪♪♪」と声を合わせるなど大いに盛り上がりました。ジャンケンに一番勝ったのは,なんと前生徒会長でした。皆が楽しめる企画を成功させたG7・8の生徒達。よくがんばりました!

清掃

2017年11月10日

メル校では,日本の学校と同じように毎日清掃活動を行っています。6時間目が終わったあと3時から15分間が清掃の時間です。自分たちが毎日使う場所を分担してそうじしています。G2は3人しかいませんが,教室・ホールを担当し,3人で協力しながら取り組んでいます。ところで,小学部では今日から3週にわたり,金曜日の朝は保護者ボランティアによる「読み聞かせ」が始まりました。日本では「読書の秋」。お話の世界に子ども達は引き込まれていました。また,今日の放課後は「漢字検定」を実施しました。それぞれの級で子ども達は真剣に取り組んでいました。

中学部交流学習

2017年11月09日

このところ不安定な天気が続いていましたが。今日は朝から一日中澄み渡る青空。爽やかでとても気持ちの良い一日となりました。さて。今日は中学部の交流学習で8月末に訪問したAlia Collegeの先生と生徒が来校しました。もう何度かメル校に来校経験のある生徒もいて。この交流をとても楽しみにしてくれていたようです。オープニングセレモニーではメル校生が「テキーラ」の合奏を披露。その後。Alia Collegeの生徒にも一人ずつ打楽器を担当してもらって一緒に合奏し。リズム感たっぷりで盛り上がりました。次に。グループに分かれ。硬筆練習・カルタ・輪投げの日本文化体験や。粘土を使って寿司作りの体験など。楽しいひとときを過ごしました。最後に。中学部生徒による「演舞」と閉会セレモニーで交流を終えました。

出会いと別れ

2017年11月08日

今日はプレップに女の子の転入がありました。これまで男子だけだったプレップさん。少し恥ずかしがりながらも嬉しさいっぱい。他学年の児童も新しく友達が増えたことで喜びを隠せない様子でした。そして,今日は小学部・中学部の2人がメル校最後の登校日となりました。これまでのさまざまなシーンを思い浮かべながら,みな名残を惜しんでいました。どの子にもいつか必ず来る別れの日。一年を通して出会いと別れを繰り返す日本人学校ならではの光景です。

もうすぐお別れ

2017年11月06日

明日はMelbourne Cup Dayでお休みです。明後日8日を最後に2人が日本に帰国します。写真をどこで撮りたいか聞いたところ、「30周年記念壁画の前で。」とのこと。2015年9月に30周年記念式典を行いましたが、そのときに合わせて完成した記念壁画。児童生徒会で原画を募集し、会長を中心に原案を考え、みんなでペイントした思い出の壁画です。その30周年の場に自分たちがメル校生として在籍していたことが強く心に残ったようです。メル校生活、オーストラリア生活での経験をいかし、日本でも輝いてください!応援しています。

ミシン

2017年11月03日

昨日G5・6の家庭科の授業で,昨年度も来校いただいたJanome Australiaの方にゲストティチャーとしてミシン指導をしていただきました。昨年はランチョンマット作りでしたが,今年は枕カバーに挑戦。ミシン学習は糸がからんだり,針が折れたりと苦労するのですが,子ども達が「直線縫い」に集中できるよう,下準備などいろいろな面でご配慮いただいたおかげで,全員すてきな枕カバーが完成しました。ミシンを使って自分で何か制作できたという喜びが教室に満ちていました。Janome Australiaの皆様,ありがとうございました。

卒業生を励ます会

2017年11月02日

まもなく受験シーズンに入り,G9も次々と一時帰国していきます。また,受験のため卒業式に出席できない生徒もいるので,保護者の方にも出席いただき,中学部・卒業生を励ます会を行いました。校長より「激励証書」を手渡し,昨年度まで中学部にいた先生方から祝電をいただいたり,G9生徒の答辞があったりと卒業式さながらの厳かな雰囲気で会は進行しました。受験勉強も追い込みの時期です。G9のメンバーにはメル校で培った力を存分に発揮し,自分の可能性を信じて進路実現に邁進してほしいと思います。

虫に夢中

2017年11月01日

このところ寒い日が続いていますが,春真っ只中のメルボルン。生き物の活動が活発になり,植物もぐんぐん生長しています。学習園では毎休み時間,豆の収穫や雑草抜きに励む子ども達を見ることができます。そして,最近のブームは「アオムシ」。ブロッコリーなどにたくさんアオムシが生息しており,プレップからG4の児童はアオムシを捕まえ,カゴやケースに入れ,葉を入れ替えたり,ケースの掃除をしたりしながら観察しています。今日の休み時間には,G3の児童がケースからアオムシを出して学習園に返していました。やはり虫にとっては自然の中が一番ですね。

<< 前へ

次へ >>