メル校 News:2016年04月

拡大JSM集会

2016年04月30日

今日は授業参観、懇談、保護者全体会でした。昨日の雨もやみ今日は快晴、参観日日和りとなりました。土曜日ということもあってお父さんの姿も多く、子ども達は張りきったり、緊張したり、後ろを振り向いてお家の人の顔を見て安心したり・・・。いつもとは少し違う姿を見ることができました。  懇談会中は、G8企画で拡大JSM集会を行いました。まず、生徒会長からこの4月に転入した9名のウエルカムインタビューがあり、その後、「ころがしドッジボール」や「ジャンケン列車」、「猛獣狩りに行こうよ」などを楽しみました。プレップからG9までが一緒に活動する内容を企画するのはなかなか大変なことですが、小規模校ならではの取組みなので、今後も工夫した企画を期待しています。

児童生徒総会

2016年04月29日

6時間目に児童生徒総会を行いました。まず、会長より本年度の児童生徒会スローガンが発表され、昨年30年の節目の年を終え、今年は新しいメル校を創っていこう、メル校をもっとよくしていこうという、スローガンに込められた思いが伝えられました。参加していた小学部からも「みんなで協力して新しいメル校をつくっていきたいです。」という声もあがりました。続いて図書・放送・健康委員長よりスローガンと活動内容の説明があり、質問や要望、感想などがいくつも出され、有意義な児童生徒総会となりました。児童生徒一人ひとりの参画で、よりよい学校生活を築いていってほしいと思います。

ランドコックスパーク見学

2016年04月28日

G2がランドコックスパークに秋探しに出かけました。トラムに数分乗り、10分ほど歩いてパークに到着しました。とても広い敷地で子ども達も大喜び。さっそく秋探しが始まりました。日本ではあまり見かけないような巨大なマツボックリ、変わった木の実、豆科植物の大きな実など、袋一杯に見つけていました。パークを一巡りした後は、自分が採った葉っぱや実などをじっくり観察し、プリントにまとめました。あいにく途中から霧雨、そして時々小雨になったのですが、みんなの願いが通じたのか、昼食後は雨がやみしばらく遊具で楽しむことができました。いろいろな秋を見つけたパーク見学となりました。

プレップ・1年生を迎える会

2016年04月27日

小学部では、1,2時間目に、「プレップ・1年生を迎える会」を行いました。入学してから2週間あまり。最初の実行委員長の挨拶のなかで「安心して楽しく笑顔で過ごせるように」という言葉があったのですが、新入生が安心して過ごせるよう、G2~G6までの学級紹介や自己紹介、メル校に関するクイズや劇などで、とても温かくプレップ・G1さんを迎えてくれました。また、G2からは去年育てたアサガオ・リナリアの種と、画用紙で折った兜のプレゼントがあり、プレップやG1の子ども達は嬉しそうに受け取っていました。  この会を行うにあたっては、小学部リーダーのG6の4人を中心に、G3からG6までの実行委員が昼休み返上で企画や準備、飾り付けをし、本番の今日も新入生の誘導や司会進行、あいさつ、片付けととてもがんばってくれました。心温まる迎える会となりました。

生き物を探そう

2016年04月26日

雲一つ無い青い空が広がる秋晴れのもと、G3は理科の時間にプリンセスパークに生き物を探しに出かけました。このような日に屋外で学習活動を行うのはとても気持ちがよく、また、いろいろな発見もあります。ふと空を見上げると、一筋のくっきりとした線を描く飛行機雲が見えました。さっそく、理科の先生からのクイズです。「飛行機雲がこんなふうにくっきりと見えると、天気は良くなるでしょうか?悪くなるでしょうか?」見事、全員正解でした!帰り道も、日本では見たことがないような木の実を拾った子ども達。落ち葉と一緒に持ち帰っていました。何の木の実でしょうか。調べる楽しみもできました。

スーツケースで···

2016年04月22日

中学部になると教科書、参考書、辞書など、毎日の持ち物が小学校に比べぐんと多くなります。その分、重さもかなりのものとなるので、小型のスーツケースで登校する生徒も少なくありません。入学式翌日からG7の生徒達もさっそくスーツケースデビュー、毎日コロコロところがしながら、なだらかな坂道を上って登校しています。

アサガオの種

2016年04月21日

 G2の子ども達が1年生のときに育てたアサガオ。毎日水やりを欠かさず一生懸命世話をしたかいがあって、たくさん花が咲き、そして、たくさんの種ができました。G2になった今、休み時間にはせっせと種集めをしています。一人の子どもに聞いてみると150粒以上の種が採れたとか。わずか3粒蒔いた種からこんなにたくさんの種が採れるというのがアサガオの魅力の一つでしょう。この種のうちいくつかは、今年のG1さんにプレゼントされます。今年のG1もきっと大切に育ててくれることでしょう。

身体·視力測定

2016年04月20日

今日は、全校児童生徒の身体(身長と体重)・視力測定を行いました。 視力測定はプレップの子ども達には難しいかなと心配しましたが、片手に遮眼子(黒いスプーンのようなもの)を持って片目を押さえ、もう一方の手で穴のあいている方向を上手に指さすことができました。 小学部・中学部の子ども達を見ていると、心身ともにその成長ぶりに驚くことがしばしばあります。「十分な睡眠」「バランスのよい食事」「適度な運動」を意識して、それぞれ健やかに成長することを願っています。

EAL

2016年04月19日

 本校では、言語環境を活かし高いコミュニケーション能力を子どもたちに身につけさせるために外国語教育にも重点をおいています。全学年でEAL(English as an Additional Language)の授業があり、ネイティブ教員による指導を行っています。この授業は英会話でなく、EALの教授法に沿って4つの技能(reading、speaking、listening、writing)を習得するように、週3時間、2つのグループに分かれて活動が組まれています。  このEALとは別に小学校3年生以上は日本人教員による英語の授業もあり、英語とEALの相乗効果で子どもたちの力を高めています。

職場体験学習

2016年04月18日

 Secondary School10年生の生徒1名の職場体験学習が今日から始まりました。月曜日から金曜日までの5日間です。午前中はプレップ教室で、午後は事務の補助作業や図書の蔵書整理作業などを予定しています。  プレップ教室をのぞくと、子ども達はおはじきを使って数の数え方の学習中。体験学習中の生徒もおはじきを配ったりするなど学習の補助をしていました。  子ども達は配られた8つのおはじきをどのように並べようかなと考え、一列に並べたり、2つずつのペアに並べたり、2列に並べたりと、それぞれ違う、工夫した並べ方で発想が豊かだなと感心しました。プレップでは、このように具体物を使った活動や遊びを通して、豊かな数量感覚を育てています。

小学部集会

2016年04月15日

6時間目に小学部全員が多目的ホールに集まり、今年度初めての学部集会を行いました。 学部主任の先生から今年の小学部の目標の発表があり、学部全員の気持ちを一つにがんばろうという雰囲気が伝わってきました。 また、4月に小学部に転入した新しい仲間6人による自己紹介がありました。まだまだ緊張しているかもしれませんが、少しずつ学校生活に慣れていってほしいと思います。 最後に、5月のJapan Festivalで披露する「よさこいエイサー」を踊った子ども達。久しぶりとは思えないぐらいの勢いと迫力があり驚きました。今年は、Japan Festivalのあと6月に開催される国際子どもフェスティバルにも参加します。

秋を探しに···

2016年04月14日

 秋も少しずつ深まってきました。  G4は理科の時間、秋を探しにプリンセスパークに出かけました。 「プリパのことはお任せを!」というぐらい子ども達はプリパの様子をよく知っていて、さっそくいろいろな場所で秋を見つけていました。  赤や黄色に色づいた葉っぱ、ユーカリの実、まつぼっくり・・・。  一つひとつに対して「見つけた!!」と素直に反応している姿を見て、微笑ましく思いました。

人工芝のグランドで

2016年04月13日

 完成したばかりの人工芝。見た目も美しい上に、踏みしめた感触がさくさくしていて、とても気持ちがいいです。今日も中休みや昼休みは元気よく外に飛び出し、ドッジボールや一輪車、なわとび、テニス、フラフープなど、思い思いに遊んでいました。  ドッジボールで遊んでいる子ども達の様子を見ているとプレップからG5まで、6学年が一緒になって楽しんでいました。小規模校ならではのほのぼのとした光景でした。

入学・進級おめでとう!

2016年04月12日

 新しく8名の転入生を迎え、小学部45名・中学部15名 計60名で新年度がスタートしました。  始業式では代表児童生徒が意見発表し、それぞれ新しい学年での決意を述べました。そして、子どもたちの一番の関心事はやはり担任発表。発表前の様子を見てみると、ドキドキ感ワクワク感があふれんばかりでした。  入学式では、ほとんどが本校からの内部進学でしたが、入学式を節目としてまた新たな一歩を踏み出しました。  子どもたちの笑顔があふれる学校になるよう、教職員一同気持ちを新たにとりくんでいきます。本年度もよろしくお願いします。

<< 前へ

次へ >>