メル校 News:2017年05月

クリケット

2017年05月31日

今日で5月も終わり、このところ天候不順で寒い日が続いています。いよいよ明日から冬のシーズンとなります。さて、今日の放課後はクラブ活動・部活動がありました。小学部・球技クラブの今日の内容はクリケット。昨年度、クリケット協会の方に来ていただき簡易の練習セットをいただいたり、クリケット日本代表チームが来校してクリケットを指導してくださったりしたこともあり、今日のクラブでの子ども達の様子を見ているとけっこう様になっていました。声を掛け合いながらゲームを楽しんでいました。

体力テスト

2017年05月30日

今日はプレップ~G9まで、体力テストを行いました。中学部は低学年とペア、小学部もG3・G5、G4・G6でペアを作り、グループに分かれて「握力」「長座体前屈」「上体起こし」「反復横跳び」「立ち幅跳び」の測定をしました。残りの種目は体育の時間に実施済み、あるいは、これから実施していきます。プレップやG1・G2の子ども達は中学部のお兄さんお姉さんと嬉しそうに手をつないで、各種目をまわっていました。立ち幅跳びでG9の生徒が跳んだ様子を見て思わずみんなで拍手。間近ですごいジャンプを見て、自分もあんな風に跳べたらいいなと憧れの気持ちをもったのではないでしょうか。上学年がうまくリードしてくれ、無事体力テストは終わりました。

スイスイ!

2017年05月29日

昼休み、思い思いに遊んでいる子ども達。ふと見ると3人で手をつないで一輪車に乗っている姿が!一輪車ははじめから乗れる子はほとんどいません。多くの子は来る日も来る日も練習し、コツをつかみ、ある日を境に乗れるようになり、いつの間にかすいすいと乗りこなせるようになります。その姿を見て、また新たに一輪車の練習に挑戦する子も出てきます。練習中の子ども達は途中で諦めず練習にはげんでほしいと思います。

委員会活動

2017年05月26日

毎月最終金曜日の6時間目は委員会活動です。日本では小5から委員会活動が始まりますが、メル校は小規模校のためG3から~G9が3つの委員会(放送・健康・図書)に分かれて活動しています。今日の委員会では、健康委員会は手分けして体育倉庫の整理・清掃や、花の種をまいていました。G9を中心に中学部が小学部にやさしく指示を出しているのもメル校らしいところです。G3は委員会活動が初めてですが、とても張りきって取り組んでいます。きびきびとうごく姿に「やる気」を感じました。このような委員会活動を通して、自分たちでよりよい学校生活をつくっていこうという意欲や、協力しながら最後までやり遂げる実践力を育てています。

水族館見学&ロイヤルパーク

2017年05月25日

プレップ~G2まで、シティの水族館に出かけました。保護者の方、そして、中学部全員に見送られながらバスは出発、40分程でSEA LIFE MELBOURNE に到着しました。水族館では見るもの全てに驚いたり喜んだりしていた子ども達。心配されたお天気も昼食場所のロイヤルパークに着く頃には青空が広がり、グループごとにお弁当。ポカポカ陽気の中、アスレチックなどで思い切り遊びました。水族館に公園での遊び。心に残る一日になったようです。

消して描く

2017年05月24日

G5・6の図工の時間、コンテで画用紙いっぱいに色を塗り、そこから消しゴムで消したり、また塗ったりしながら作品づくりをしていました。この消す作業が思った以上になかなか力がいるようで、「手が疲れます・・・」という声も聞こえてきましたが、集中して作品を仕上げていました。消し方や塗り方によっていろいろな形や模様がうまれ、素敵な作品に仕上がっていきました。

秋の空

2017年05月23日

曇天、雨天、晴天・・・。一日の中で天気がころころ変わるのがメルボルン。今日は午前中はどんよりとして雨もぱらつきましたが、午後から天気が回復しました。中休みは雨で外遊びができなかった子ども達。昼休みには、すばらしい青空が広がりました。グランドではG1~G5までが一緒にドッジボール。低学年はボールを譲ってもらったり、高学年の速い球に驚いたり・・・。体格差はありますが、みんなで楽しんでいました。

スクール・フォト

2017年05月22日

今日も昨日に続いて青空が広がる穏やかな日となりました。今日は朝からオーストラリア・マップの壁画前でスクール・フォトを写しました。まず正面からの全体写真、次に、担当教員が屋根に登り、上から撮影した全体写真、最後にプレップからG9の学年ごとの写真を撮りました。転出入が多く毎年変わるクラスメイト。今日の一枚も貴重な記念写真となることでしょう。

Japan Festival

2017年05月21日

青空が広がった小春日和の一日、Box HillのTown HallでJapan Festivalが開催されました。オープニングセレモニーのすぐあとが日本人学校の出番。緊張した面持ちで小学部児童がステージに登場、「かまえ」の姿勢で音楽がスタートするのを待っていたのですが、音響機器にトラブルがありしばらく待つというハプニングがありました。しかし、ハプニングに動じることもなく、姿勢を崩さず待っていた子ども達。音楽がなり始めても最初音が小さかったのですが威勢のよいかけ声でそれもカバー。これまでの練習の成果でハプニングにも対応できる子ども達の姿に成長を感じました。中学部では、また新しいソーランを短期間で創りあげ、キレのある動きと揃った声で感動的なパフォーマンスを披露してくれました。終わった後の表情は達成感で満たされていました。

G4消防署・消防博物館見学

2017年05月19日

G4は社会見学でシティにあるEastern Hill Fire Station とFire Services Museum of Victoriaに行ってきました。昨日の青空とうってかわって今日はいまにも雨が降り出しそうな曇天。そのような中トラムを乗り継ぎ1時間かけて消防署に到着。車のドアを大型の道具で外すレスキューの様子や消防車からの放水、はしごを使った救助などのデモンストレーションのあと、子ども達も放水体験をしたり、消防車の座席に乗せてもらったりと、ワクワクした時間を過ごしました。消防博物館では、昔から現代にかけての消防士の服装や、乗り物、昔の通信指令室などを見学し、消防の歴史を知ることができました。見学後は世界遺産でもあるカールトン庭園でおべんとう。雨にもあわず社会見学を終えることができました。

ジャパン・フェスティバルに向けて

2017年05月18日

今度の日曜日に開催されるジャパン・フェスティバルに向けて、小学部では当日に披露する「よっしゃこい」の最後の練習をしていました。昨日の多目的ホールの練習でも今日の練習でも圧倒されたのは「声」。元気いっぱい、溌剌とした声がホールに、グランドに響き渡っていました。転入生も短い期間で振り付けをよく覚えました。このジャパン・フェスティバルで踊り納めとなる「よっしゃこい」。当日はBox Hillのタウンホールに子ども達の元気な声が響き渡ることでしょう。

容積を求める

2017年05月17日

G5は算数で、直方体や立方体のかさの表し方を考える学習をしています。前時までに学習した「1Lは何c㎥か、また何mLか」などを復習したあと、1㎥は何Lか、また何c㎥かを考えていました。単位の換算はなかなか難しく混乱しやすいのですが、具体物を使って視覚的に捉えながら取り組んでいました。教室には自分たちで作った1㎥の模型?があり、最後にその中にみんなで入って1㎥を体感していました。また、子ども達の算数ノートは、これまでの学習内容がよくわかるよう整理され、まとめられていて感心しました。

図書室

2017年05月16日

本年度より図書室の本のバーコード管理をスタート、これにより昼休みに行っている本の貸し出しや返却にかかる時間がかなり短縮され、時間を有効に使うことができるようになりました。ところで、時間に追われる中学部では、昼休みの図書の貸し出しを利用する時間もなかなかないことから、本年度より放課後の補習が始まるまでの時間を図書の本を借りる時間に充てています。今日は、国語担当教員のすすめもあり、芥川龍之介や川端康成、モンゴメリやマーク・トウェインの作品を借りていた中学生。教員の「こういう作品をぜひ読んでほしい!」という熱い思いが込められています。

なんばんめ

2017年05月15日

G1は算数で「なんばんめ」の学習をしています。上から何番目や左から何番目、など、上下や左右に関わる順序や位置の表し方を勉強していました。今日は交代で一人ずつ前に出て、先生役になり問題を出していました。いつもは先生が持っている指し棒(といってもギターの形をしたものですが)を持って、自分で問題を考えることがうれしそうな子ども達。問題を出すとみんな「はい!」と手が上がります。「左から3番目です。」「下から2番目です。」など、答えもばっちり。楽しみながらしっかりと学習をしていました。ところで、今日の中休み・昼休みの後、G3の児童数名が教室に戻る前にスクーターや三輪車の整頓をしていました。自主的に行動する姿を見てとても嬉しく思いました。

元気いっぱい

2017年05月12日

今日はG3と一緒にランチを食べました。お弁当を食べ終える時間が2年生の頃に比べて早くなったり、ランチオーダーのお弁当の「小」を注文したものの「たりないです。ふつうサイズにすればよかった。」と食欲が増していたりと、みんな成長しているなあと感じたひとときでした。個性豊かなG3のメンバーでとても楽しいランチタイムとなりました。5時間目の算数では長いものの長さのはかり方を巻き尺を使って学習していました。いつも元気いっぱいの3年生です。

気温調べ

2017年05月11日

朝晩の冷え込みがだんだん強くなり、秋の深まりを感じる頃となりました。登校時も「寒いです~!」という声がちらほら聞こえてきます。寒くなってきた朝ですが、生徒会長は毎朝校門に立ち、「朝のあいさつ」を続けてくれています。さて、G4児童は理科の観察で1日の気温の変化を調べています。1日4回、3日間にわたっての計測です。今朝もグランドに出てみんなで測定。教室から持ち出した温度計はどんどん下がり10℃を切りました。計測はあと1日。``理科の学習で、気温の変化をグラフにしてまとめます。

観察

2017年05月10日

G7は理科の学習で、葉の表皮や断面を観察して表皮や内部のつくりにはどのようなものがあるのかを調べていました。二組に分かれて葉の裏側の表皮をはぎとったり、断面をできるだけ薄く切り取ったりと細かな手作業に少し苦労していましたが、プレパラートをつくり顕微鏡で観てみると、気孔や葉の断面の細胞をはっきりと確認することができました。互いに協力しながら観察を進め、まとめプリントを仕上げていました。

NAPLAN

2017年05月09日

NAPLAN(National Assessment Program Literacy and Numeracy)は、豪州政府により義務づけられたテストで、小3・小5・中1・中3が対象のオーストラリア版全国学力テストです。今日から3日間の日程で行われ、初日は、Language Conventions/Writing、2日目はReading、3日目は、Numeracy(計算)のテストです。あたりまえのことですが問題は全て英語なので、英語が第一言語ではない日本人学校の児童生徒にとってはなかなか大変です。が、難しい課題に諦めずに取り組むことに大きな意義があると感じます。あと2日ありますが、英語やEALで学んだことを生かし力を発揮してほしいと思います。

秋を見つけに

2017年05月08日

G2は、トラムに乗ってランドコックスパークに秋を見つけに出かけました。朝からどんよりとした空で、学校を出てトラムに乗るまでは少し雨が降っていたのですが、パークに着く頃には青空が広がりました。時々怪しい雲行きになりましたが、子ども達が「てるてるぼうず」にお願いしていたのが通じたようで、雨にあわずに帰校することができました。事前学習で「こんな木をさがそう」「こんな実をさがそう」「こんな葉をさがそう」とミッションがあり、みんなで協力しながら探していきました。おもしろい形をした木の実、幹のようすが不思議な木、大きく大きく枝を広げた木・・・。パークでたくさんの発見をしました。昼食後は、遊具ではほとんど遊ばず、自然の中で遊んでいた子ども達。深まりゆく秋を堪能した一日となりました。

児童生徒総会

2017年05月05日

6時間目に児童生徒総会を行いました。今年の児童生徒会スローガンは「開花 ~それぞれの彩(いろ)に~」です。昨年度作り上げてきたものから、さらに進化・成長し、努力した成果が花開き、それぞれの花でメル校を華やかに彩ってほしいという思いがこめられています。執行部だけががんばるのではなくメル校生「一人ひとりが主役」であること、みんなでメル校をより良くしていこうとこの総会で確認しました。その中心となる新執行部のこれからの活躍を期待しています。

プレップ・G1をむかえる会

2017年05月04日

G5の児童と手をつないで嬉しそうにプレップ・G1の児童が入場し、「むかえる会」が始まりました。まずは、名前や好きなものを自己紹介。みんな大きな声で名前を言うことができました。G3~G5まで、プレップやG1が楽しめるものや小学部全体で楽しめるクイズやゲームを考えてくれていました。ジャンケン列車では、1回目・2回目それぞれ今日が主役のG1、プレップ児童が一番先頭になりました!そして、G2からは手作りメダルのプレゼント。一人ずつ首にかけてもらって、にっこり。プレップ・G1の子ども達からは「小さな世界」の歌の披露がありました。最後は、プレップ・G1が仲良く手をつないで退場。小学部リーダーとして会の進行を務めたG6は、立派にその役を果たしていました。

準備

2017年05月03日

明日は、小学部の「プレップ・G1を迎える会」です。それぞれの学年でこの会に向けて準備を進めていますが、今日の5時間目、G5とG6の児童が会場準備に精を出していました。普段は飾り気のないホールですが、子ども達の手でホールがどんどん変身、かわいい飾り付けで一気に部屋が明るくなりました。明日、ホールに入場した時のプレップやG1児童の笑顔が浮かんで来ます。明日が楽しみです!

ふきのとう

2017年05月02日

5月になりました。日本からは「ゴールデン・ウィーク!」「5連休!」などの話題が聞こえてきますが、メル校では祝日ではなく通常どおりの授業です。だんだん秋が深まり、今日は雨が時おり降る冷え込む一日となりました。さて、G2は国語で「ふきのとう」の学習をしていました。役割を決め、お面をつけて、登場人物のようすやしていることに気をつけて音読をしていました。家でもしっかりと音読の練習をしているようで、みんな上手に読めていました。この「ふきのとう」の音読は、いつ聞いても心がほっこりとします。温かい雰囲気に包まれた国語の学習でした。

<< 前へ

次へ >>