メル校 News:2017年07月

終業式

2017年07月21日

67日間の1学期が終わりました。明日から約2週間の冬休みです。終業式での代表児童生徒による意見発表はそれぞれ立派で心に染み入る内容でした。終業式後は生活指導の話、そして、今日が最後の登校となる3人へのさよならインタビューがありました。3人とも友達へ、先生へ、そして、自分を支えてくれた家族への感謝の気持ちとともにメル校を巣立っていきました。さて、昨日お伝えした拡大JSM集会の写真を見ていると、どの写真も笑顔であふれていました。これがメル校のよさだなと思います。この笑顔が2学期もたくさん見られますように!

JSM

2017年07月20日

明日で1学期も終わりです。今日は5時間目に放送委員会主催で拡大JSM集会を行いました。 前半はグランドでP~G2、G3・4、G5・6、G7~9の4つのグループ対抗で三輪車レースを行いました。さすが低学年、苦労しながらこぐ上級生を横目にすいすいと進み、レースの結果は圧勝で大喜び。低学年が活躍できるようゲームを企画してくれた放送委員の優しさを感じました。奮闘していたのは中学生です。大きな体で三輪車に乗り一生懸命進もうとする姿に拍手!後半は多目的ホールに移動して全員でボールを使ったゲームを楽しみました。放送委員長の巧みなインタビューも光っていました。さて、明日を最後に2名が日本へ、1名が現地校へと巣立っていきます。今日は30周年記念壁画の前で写真をとりました。さびしくなりますが、それぞれの場で活躍することを応援しています。

先輩と語る

2017年07月19日

今週、月曜日から金曜日までBrighton Secondary Collegeの男子学生(メル校中学部出身です)が職場体験に来ています。プレップの補助、そして、図書室での整理作業が主な体験内容です。今日はメル校出身の先輩として中学部生徒と語る時間を設けました。メル校の英語の時間でじっくりやったスペリングや文法のおかげで、現地校でも書くときのミスが少なく、とても役に立ったことを話してくれました。また、現地校の歴史の時間では日本の歴史も出て来ることがあるそうです。その時に、他の生徒から、神社でする「かしわで」について質問されるなど、深く日本のことを理解することも大切だと話してくれました。中学部の生徒は真剣に先輩の話を聞いて、これからの自分たちの学習への意欲と決意を新たにすることができました。ありがとうございました。先輩!

鉄棒大好き!

2017年07月18日

中休みや昼休み、ここ2ヶ月ほどは鉄棒が大賑わいです。体育の時間の様子を思い出すと、当初は鉄棒に対する恐怖で体を固くしていたり、「こわい、こわい」と言っていたりした子ども達ですが、徐々に恐怖心が取れて少しずつできることが増え、今では鉄棒が大好きになっています。1人が逆上がりができるようになると、それを見て自分もがんばろう!という向上心が芽生え、そして、体育担当の的確なアドバイスもあり,次々とできる子が増えていきました。そして、その評判!?を聞き、また新たな鉄棒メンバーが増えていくという好循環。一学期の大きな成果です。

一学期最終週

2017年07月17日

早いもので今週で一学期も終わりです。さて、教室内だけでなくホールや廊下は、絵日記、習字、壁新聞、絵画、立体作品など、学習した成果の発表の場となっています。G6は、国語と総合的な学習の時間の学習に「ようこそ、私たちの町へ」という壁新聞を1人一枚製作しました。4人が選んだのは、「国立ビクトリア美術館」「メルボルン ズー」「メルボルン博物館」「ビクトリア マーケット」です。タイトルの横にはそれぞれ「世界各地の名画が集まる」「世界中の動物たちがくらすにぎやかな楽園」「オーストラリアに来て一度は行きたい博物館」「メルボルンのキッチン」とサブタイトルがついており、レイアウトを工夫し、写真やマップを活用して読みやすくまとめています。何よりも4人とも字がとても丁寧なことに感心しました。下級生へのよいお手本にもなっています。

6人で・・・

2017年07月14日

明け方は雨、朝は曇天、日中は青空、そして、下校前にはまた雨と、メルボルンらしいお天気となりました。休み時間は、いつも子ども達は思い思いに遊んでいます。毎日遊ぶことを通して、技能が高まったり、遊びのルールを確立したり、お互い思いやる心が育ったりしています。低学年は、以前よりもボールがしっかりと投げられるようになるなど、この間の成長を感じます。また、毎日毎日鉄棒や一輪車の練習をしている子ども達はどんどん上達してきています。今日も新たに1人逆上がりができるようになりました。鉄棒の様子を見ていたら、後ろから「校長先生~!」という声が聞こえました。振り向いてみると、なんと6人で手をつないで一輪車に乗り、こちらに向かってきているところでした。以前、HPで3人手つなぎの様子を紹介しましたが、今日は、なんと6人です。一輪車に乗れない私は、ただただ、感心するばかりでした。すごい!

第2回シャトルラン測定

2017年07月13日

時折強い風が吹く寒い中、4時間目に「第2回シャトルラン測定」を実施しました。全員で諸注意を聞いた後、低学年中心・高学年中心・中学部中心の3つのグループに分かれ、いよいよ本番。自分とのたたかいです。3週間の持久走で培った力を発揮して、それぞれ自分の記録を伸ばすことを目標にがんばりました。中には、思うように記録が伸びなかった子もいますが、その悔しさをバネに次へと進んで欲しいと思います。自分が走っていないときは、「がんばれ!ファイトー!!」と大きな声で一生懸命に応援。プレップから中3までが一つになってがんばったシャトルラン測定でした。とても寒い日でしたが、保護者の方も多数かけつけていただき、熱い声援をありがとうございました。

持久走最終日

2017年07月12日

小学部は6/21から、中学部は6/26からスタートした持久走の取り組みも今日が最終日となりました。今日は朝から青空でとても冷え込みましたが、寒い中、頬を真っ赤にしながら懸命に走っていました。プレップの子ども達もペースを落とすことなく設定されたコースを10周前後走っています。いよいよ明日はシャトルランの2回目の測定です。この持久走の取り組みで鍛えた精神力と体力で、自己ベストをめざしてがんばってほしいと思います。

JETプログラム参加者来校

2017年07月11日

JETプログラムは、「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programme)の略称で、地方自治体が総務省、外務省、文科省等の協力の下に実施しており、JET参加者の90%以上が外国語指導助手(ALT:Assistant Language Teacher)として主に学校に配属されています。今日は、今月下旬に日本に向かうJET参加者のうち約20名が来校し、授業参観や本校教員とのQ&Aを行いました。オーストラリアと日本の架け橋となって、日本の学校の英語教育で、あるいは地域の国際交流活動で活躍してくれることを期待しています。

全校ランチ

2017年07月10日

今日は、児童生徒会企画で「全校ランチ」を実施しました。昨年度の全校ランチが好評で「またやってほしい!」という声がたくさんあがり、今年度の執行部も企画してくれました。多目的ホールにシートをしき、3つのグループに分かれて円になって座りました。全員での「いただきます!」の声がホール中に響き渡りました。いつもと違う場所、いつもと違うメンバーで食べるお弁当タイムはなかなか新鮮でした。「ごちそうさま」のあとも皆でボールを使ったゲームを楽しみました。短い時間ではありましたが、メル校生全員で楽しいひとときを過ごしました。

七夕

2017年07月07日

ホールに置いている笹竹は短冊や色とりどりの七夕飾りで飾られています。児童生徒はもとより、保護者のみなさんや小さなお子さん、そして、教職員も願い事を短冊に書いて笹竹に吊しました。短冊とこよりはG1が、七夕飾りはプレップ~G2児童が作ってくれたものです。今日は七夕。G1の子ども達は笹竹の前でパチリ。水曜日からのオープンクラス参加者もいっしょに記念撮影をしました。将来の夢、家族の幸せや健康、受験のこと•••。真冬の七夕☆みんなの願い事が叶いますように!

体育

2017年07月06日

プレップ~G2の体育の学習は、フラフープやミニハードルを使って、片足跳びや両足跳びの練習をしていました。ケンパのリズムで跳んだり、両足を揃えてリズミカルに跳んだり、ケンパじゃんけんをしたり。ジャンケンゲームは子ども達は大好きです。楽しみながら取り組んでいました。後半は少しレベルが上がり、フラフープの色によって跳び方を変えたり、ミニハードルは、5段階の跳び方があったり・・・。授業の最後には、今日の学習の振り返りをしました。みんな、よくがんばりました!

箸の使い方

2017年07月05日

プレップの子ども達は、今、箸の正しい持ち方や箸のマナーについて学習しています。マナーについては悪いマナーを見てどこが悪いのか考えたり、自分が知っているマナーを発表したりして、箸を使うときに気をつけることや、してはいけないことを実際に箸を使って学んでいました。また、正しい持ち方や箸に慣れるために、毛糸やスポンジを使ったゲームを取り入れて練習をしました。箸を正しく持つのは、鉛筆の持ち方同様、小さい子どもたちにとってはなかなか難しいものですが、食事以外の場面でもこのように繰り返し練習をすることにより、身に付けてほしいと思っています。

トイレが新しくなりました!

2017年07月04日

3月から始まったトイレ改修工事がようやく完了、見違えるように明るくモダンなトイレに大変身しました。先週カラー写真入りの手紙で保護者の方にもお知らせしましたが、「あんなにきれいなトイレになったんですね!」と保護者の皆さんにも大変喜んでいただきました。昨日、全校朝会で担当からトイレの話があり、その後、いよいよ使用再開。新しくなったトイレに子ども達も興奮を隠せない様子でした。新しくなったトイレ、いつまでもこのきれいさが保てるよう大切に使っていきたいと思います。

とる

2017年07月03日

7月になり真冬のメルボルンはここ数日最低気温が1℃と、とても寒い日が続いています。さて、G4は国語の時間に『いろいろな意味をもつ言葉』の学習で、「すもうをとる」「ぼうしをとる」「でまえをとる」「ごみをとる」「しゃしんをとる」など、いろいろな「とる」の意味を国語辞典で調べたり、言葉の意味を考えたりしていました。ふだん何気なく使っている言葉も、別の言葉に置きかえたり聞き手にわかるように説明したりするのは、なかなか難しいことです。 小学部高学年では、めざす子どもの姿を「自分の考えをわかりやすく伝え合える子ども」とし、日々授業に取り組んでいます。

<< 前へ